本文へスキップ

TILは東京都内の自立生活センターの支援および一般社会に向けた活動、研究・政策提言をします。

TEL. 042-540-1844

〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1F

■ かわら版情報     KAWARABAN INFORMATION




PDFバージョンはこちら

===以下、テキスト版イベント案内===

10月24日(水) 院内対話集会
「政治から差別発言をなくすために私たちがすべきことは?」

主催:「政治から差別発言をなくすために私たちがすべきことは?」実行委員会
日時:10月24日(水)14時~17時
場所:衆議院第二議員会館 多目的会議室

基調講演: 熊谷晋一郎さん(東大教授)
「杉田水脈議員の言葉がもつ差別的効果」

指定発言者:
国会議員、障害者団体、難民支援団体・LGBT支援団体・依存症・女性問題の支援者などに打診中。

※13時30分より議員会館ロビーにて通行証を配布します。

LGBTや難病・障害を抱える人、生活保護利用者、外国人、女性など、社会的なマイノリティへの無知に基づき、当事者を傷つける発言、差別や偏見を助長しかねない発言が政治の場で散見されます。

社会的なマイノリティへの行政支援のあり方にはさまざまな意見があるでしょうが、私たちは与野党問わず、政治的な立場を越えて、こうした差別発言をなくしていくことが議論の前提を作る上で必要不可欠だと考えています。

本集会は、超党派の国会議員と社会的マイノリティの当事者、支援者が対話を通して「どのような言葉が当事者を傷つけるのか」という点についての共通の理解を深め、「政治の場から差別発言をなくしていくために何ができるか」という建設的な議論を始める第一歩にしていきたいと考えています。
ぜひご参集ください。

お申し込みは、お名前・所属先を明記の上、下記までメールまたはFAXでお申し込みください。できるだけ団体等でまとめてお申し込みください(定員140名)。
*集会の内容は、決まり次第お知らせします。

実行委員会事務局(全国自立生活センター協議会内)
TEL:042-660-7747 FAX:042-660-7746
E-mail: bknetoffice@gmail.com

<呼びかけ人>
稲葉剛(立教大学大学院特任准教授)
石坂わたる(中野区議会議員)
川口有美子(NPO法人 ALS/MNDサポートセンター さくら会事務局長)

===テキスト版イベント案内ここまで===


バナースペース

東京都自立生活センタ-協議会事務局

〒190-0022
東京都立川市錦町3-1-29
 サンハイム立川1F

TEL 042-540-1844
FAX 042-540-1845

E-mail : til_jimukyoku@yahoo.co.jp
URL:http://tokyoilcenters.web.fc2.com

〇◎賛助会員募集中◎〇

賛助年会費 5,000円
振り込み口座は以下になります。
◆西武信用金庫
【支店名】立川南口支店
【店番】048
【口座番号】普通 0208953
【口座名】トクヒ)トウキヨウトシ゛リツセイカツセンターキヨウキ゛カイ
*口座名は半角カナ変換してください
◆ゆうちょ銀行の振替口座
【口座番号】00170-7-0649343
【加入者名】東京都自立生活センター協議会


〇◎寄付のお願い◎〇

TILは、皆様からのご支援により支えられています。寄付にご協力よろしくお願い致します。
振込口座は上記になります。

inserted by FC2 system