本文へスキップ

TILは東京都内の自立生活センターの支援および一般社会に向けた活動、研究・政策提言をします。

TEL. 042-540-1844

〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1F

■ かわら版情報     KAWARABAN INFORMATION

バリアフリー障害当事者リーダ養成研修  2013年度 「 バリアフリー障害当事者リーダ養成研修実行委員会 」


1.研修趣旨

2006年の12月に「ハートビル法」と「交通バリアフリー法」が一体となった「バ リアフリー新法」が施行され、数としての整備は進んできましたが、法律に基づいて作られた施設や車輌が実際には、障害当事者等に使いづらいものであったり、平然と乗車 拒否が行われたりと、配慮が欠けたケースを度々目にします。こうした状況を改善させるには、障害当事者があらゆる機会に、はっきりと意見を述べ、提言していく必要があります。
この研修は、交通、建築物など、バリアフリーに関連する各種会議で意見・発言や提言ができ、また、交通事業者等への接遇研修も行える人材を育てようとするものです。
そして研修後は、各地域で中心的な役割を担ってもらうことを狙いとしています。研修は、基本的な考え方を共有できるよう、講義だけではなくディスカッションを多く交えた実践的なものとなっています。これまで東京・横浜・名古屋、関西、昨年は熊本で開催してきましたが、先般5月にアクセス関東ネットワークが立ちあがったことからこれを機に若い世代の育成を考え、今年度は東京での開催としました。


2.研修日程


前期研修 2013年9月4日(水)・5日(木)
後期研修 2014年2月5日(水)・6日(木)
この研修は、前後期計2回(4日間)の参加を原則としています。

3.主催等


呼びかけ団体」DPI日本会議
主催:2013年度「バリアフリー障害当事者リーダー養成研修実行委員会」
共催:交通エコロジー・モビリティ財団
   全国自立生活センター協議会
   東京都自立生活センター協議会
   日本福祉のまちづくり学会
事務局:交通行動東京実行委員会/アクセス関東ネットワーク

4.開催場所


研修会場(前後期共) 東京都新宿区戸山1−22−2
新宿区立障害者福祉センター(第1.2.3会議室)
受講料: 15,000円
受講料には2013年9月と、2014年2月の研修参加費用及び研修テキスト代が含まれています。


5.ご宿泊について


戸山サンライズ(事前申し込みの方)

6.募集人数  30名程度


バリアフリーに取り組んでいる各地域の障害者・・・30名程度
締切は8月19日(月)までです。
(お申し込み多数の場合は、団体ごとに参加数を調整させて頂きます。ご了承ください)

(申込先)
郵便187−0003
東京都小平市花小金井南町1−26−30 パラシオ102
自立生活センター・小平 山嵜涼子宛(080−9027−5591)
e-mail:cilkodaira3@hotmail.com
電話:042−467−7235 FAX:042−467−7335

(研修会場地図)
研修会場地図











7.交通機関


(最寄り駅)
 ・東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩7分
 *2番出口 エスカル有り
 *新幹線で来られる場合、東京駅で乗換え東京メトロ東西線「大手町駅」で
  乗車(コンコース中央東改札エレベータでホームへ)中野及び三鷹方面の先頭
  車両が改札に近いです。
 ・都営大江戸線「若松河田駅」徒歩7分
 *エレベータ有り
 *新幹線で来られる場合、東京駅で山手線「御徒町駅」(エレベーター地上乗換え、
  「上野御徒町駅」(エレベーターによりコンコース及びホームへ)


8.宿泊


 宿泊については、事前にお申し込みされた方のみご用意しております。
 ○戸山サンライズ
  *なお、宿泊の際に使用料が割引になるところがあり身体障害者手帳は
   必ずお持ちください。


      ピアカウンセリングのパンフレット (パンフレットは左アイコンをクリック)
      ピアカウンセリングのパンフレット (研修プログラムは左アイコンをクリック)
      ピアカウンセリングのパンフレット (申込書は左アイコンをクリック)


バナースペース

東京都自立生活センタ協議会事務局

〒190-0022
東京都立川市錦町3-1-29
 サンハイム立川1F

TEL 042-540-1844
FAX 042-540-1845

E-mail : til_jimukyoku@yahoo.co.jp
URL:http://tokyoilcenters.web.fc2.com/

inserted by FC2 system