本文へスキップ

TILは東京都内の自立生活センターの支援および一般社会に向けた活動、研究・政策提言をします。

TEL. 042-540-1844

〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-29 サンハイム立川1F

■ かわら版情報     KAWARABAN INFORMATION

[私たち抜きに 私たちのことを決めるな] 10.31大フォーラム実行委員会

「骨格提言」の完全実現を求める 10.31 大フォーラム 
[私たち抜きに 私たちのことを決めるな!]

日時=10 月31 日(木)12:30 集合(開始13 時〜17 時終了)
場所=日本弁護士会館クレオ講堂A他(地図は下記からダウンロード)
内容=障害当事者のアピール/連帯アピール/活動・意見交流など

イベントの説明です。

思い出してください
2009 年10 月30 日の全国大フォーラムを。
日比谷公園を埋め尽くした、障害当事者、家族、支援者を前に当時の長妻厚労大臣が「障害者自立支援法の廃止」を高らかに宣言したことを。
それから4 年、障害者基本法の改正、自立支援法が総合支援法に、障害者差別解消法の制定と、権利条約批准への準備は進んでいます。
しかし、一連の制度改革に、障害を持つ当事者の思いは充分届
いているでしょうか?
自立支援法は、結局廃止されず名前が変わっただけで、実質的
な中身の改正は3 年後の見直しまで先送りにされています。差別
解消法も当初期待した実行力を発揮するには、更なる見直しが必
要です。障害当事者が過半数を占める「障がい者制度改革推進会
議・総合福祉部会」が55 人の委員の総意でまとめあげた「総合福
祉法・骨格提言」の中身は、黙っていては実現できないのです!
昨年、諸般の事情で開催できなかった「大フォーラム」を今年
こそは再開し、「私たち抜きに私たちのことを決めるな!」の声を上げましょう!!

骨格提言の完全実現を求める10・31 大フォーラム実行委員会

<呼びかけ団体>(順不同)
ピープルファーストジャパン/全国「精神病」者集団/難病をもつ人の地域自立生活を確立する会/怒
っているぞ!障害者切り捨て−全国ネットワーク/全国ピアサポートネットワーク/兵庫県精神障害
者連絡会/NPO こらーるたいとう/CIL くにたち援助為センター/町田ヒューマンネットワーク/自立生活センター・たいとう/自立生活センター・グッドライフ/鈴木敬治さんと共に移動の自由をとりもどす会/NPO ガチャバンともに生きる会/自立生活センターHANDS 世田谷(2013 年8 月25 日現在)

フォーラムのチラシ (パンフレットは左アイコンをクリック)
フォーラムの地図と賛同申込書 (地図と賛同申込み書は左アイコンをクリック))

<問合せ・連絡先>=TEL:03-5450-2861 FAX:03-5450-2862 E メール:hands@sh.rim.or.jp ハンズ世田谷

※ ぜひ、集会に賛同してください!呼びかけ人・呼びかけ団体も募集中です。
賛同金の募集の説明です。



バナースペース

東京都自立生活センタ協議会事務局

〒190-0022
東京都立川市錦町3-1-29
 サンハイム立川1F

TEL 042-540-1844
FAX 042-540-1845

E-mail : til_jimukyoku@yahoo.co.jp
URL:http://tokyoilcenters.web.fc2.com/

inserted by FC2 system